ミツワ住宅産業

競売物件を任意売却による競売取下げ相談



TOP

任意売却による競売取下げ

 当社は東京都昭島市の不動産会社で、多摩地域を中心に、不動産物件の買取りをしております。

 当社は、不動産中古物件の購入・販売、新築物件販売、不動産仲介、不動産コンサルティング業を主な業務として、
競売物件の取下げに関しても積極的に行っております。

 権利関係が複雑な案件や債権者との交渉も短時間での処理を行います。

 一旦、競売になりますと、売却したお金で弁済しない限り債権者は取下げに応じてくれません。

私どもでは、お手元に相当額の引越費用(ご希望額)が残るようにに仲介斡旋活動をしております。
お客様の仲介手数料等の実費負担は一切かかりません。

何もしなければ、事務的に裁判所で競売手続きが進み、最後は強制的な明け渡しとなり、お客様には何も残らず、自腹で引越し代を用意しなければなりません。

また、新聞等に東京地裁の広告が掲載されますと、一般の方も大勢見に来ますので、ご近所の間でも話題になってしまいます。

当社に任意売却による競売取下げをお任せくださいますようお願い申し上げます。
また、広告をだして一般広告もしないですみます。


良くある例を2つ挙げさせていただきます。

■依頼する不動産会社の信用・規模によっては、社内の販売組織力が弱く、好条件の買主を短期間に発見できず、大変貴重な時間を無駄にしてしまいます。
また、たとえ買主を発見したとしても、競売事件申立て後では、債権者(金融機関は、態度を硬貨してしまいますので、実績のあまりない不動産業者の場合には、まず疑心暗鬼になり、容易には話し合いに応じてくれません。
そのため交渉が難航し重大な機会を失うことになります。この結果、タイムオーバーとなり競売で落札となってしまうのです。

その点、実績がある当社が相談窓口であることにより、通常金融機関は好意的に受け入れてくれて、前向きに交渉に応じてくれます。


■もう一つは顧問弁護士の先生に依頼している場合ですが、競売段階になった時点では、任意売却に持ち込む以外、取り下げの交渉は不可能です。

 任意売却は高値で買主様を発見してこそ可能となるのです。有能で折衝力のある弁護士と不動産販売力のある当社が行動することによって、折衝力は一層強力となり、全ての交渉がスムーズに行くことでしょう。

時間の限られている今、詳しい打ち合わせをお待ちしております。

創業36年

泣~ツワ住宅産業
東京都朝日町2-1-18
TEL 042-545-4221


Komon Citypage